野球賭博で球界に衝撃走る!!高木投手に失格1年の処分 私なりの見解

   

巨人軍の野球賭博は残念ながら弁解の余地はないように思えるが、本当にアウトなのでしょうか?

勝てば金銭を受けることが出来、負ければ支払う・・・単純な解釈では、私の感性では選手の関与も「あり」なのかと思います。

ようは、金銭をもらい受けるには勝たなければいけない・・・のルールに限りですが、負けても金銭を受けられるシステムはアウトですが、鬼気迫った試合は観客を沸かせることには身銭が関するか否かはエンターテーメントとして糾弾されるほどのことではないのでは?むしろ、盛り上がらない試合は観客のテンションを下げるだけではないのでしょうか?

今回の事件はマスコミの煽り以外のなにものでもないと思います。そして球団内だけのローカルルールとして声出しかかりの金銭享受は、まったく問題はありません。なぜならば、どの世界でも罰金系は存在スルケースが多いと思います。

例えばNHKの紅白歌合戦においてはアーティストの持ち時間が決まっていて1分オーバーをするごとに数十万の罰則金の支払いはあるのだし、ある意味チーム・スタッフ内において反則金の発生ではかなりの協会が関与していると予測されてしまいます。

自分たちは良くても相手が同じことをしてバッシングすることは野球界を低迷させる為の施策と疑ってしまう仮に球界が反省を名目にシーズンの開幕をなくしたら困るのは野球ファンのみだけではなく関係各企業に多大な迷惑をかけることでしょう。

私の知る限りでは球界史稀に見る大事件になるのではないのでしょうか・もしかしたらサッカー協会が裏で暗躍しているのかと疑ってしまいそうです。観客を沸かした真剣勝負には賭場は良い意味での必要悪ですねコンプアイアンスよりも私はエンターテイメントとして盛り上げる目的があるのならば博打くらいは見逃してあげたいのが本音ですね。

その他、各企業団体にも存在するであろう事柄なので一般大衆は騙されてはいけません。しかしマスコミのパワーを痛感させられる事件であることは間違いないのであろうことも今回は理解することが党委でしたね。

シーズン前にあとは何処の球団がさらされるのだろうか?多分、全ての球団でのローカルルールはあるのでしょう。

王会長の言葉を更に拡大解釈をしたのが私の意見です。
願わくば開幕してから同じ案件が出ないことを望みますが、今のペースでは厳しいと思います。
「サッカーくじ」同様に「野球くじ」もこの際発売したら面白いと思います。

 - スポーツ